平成28年11月29日(火)日独専門家会議「看護・介護職の教育制度の改革」開催!

更新日:2016年11月15日

平成28年11月29日(火)に、上智大学にて、日独専門家会議「看護・介護職の教育制度の改革」が開催されます。

ご興味のある方はぜひ、足をお運びください。

 

cloverテーマ:『看護・介護職の教育制度の改革』(日独同時通訳あり)

 

clover日 時:平成28年11月29日(火) 受付 10:45~  開場 11:00~


clover会 場:上智大学国際会議室(2号館17階)

       ※交通アクセス http://www.sophia.ac.jp/jpn/info/access/accessguide/access_yotsuya

 

cloverプログラム

11:10~ 開会の辞 フレデリーケ・ボッセ(Dr.、ベルリン日独センター事務総長)

    モニカ・ゾマー(駐日ドイツ連邦共和国大使館)

            杉村美紀(上智大学学術交流担当副学長)

      来賓挨拶 坂口卓(厚生労働省大臣官房審議官(老健、障害保健福祉担当)(医政局、保険局併任))

11:15~ 基調報告

      栃本一三郎(Prof.、上智大学総合人間科学部社会福祉学科教授 社会保障審議会介護保険部会委員)

 

◆第1部 「日独各々の課題」 司会 栃本一三郎

11:30~ クレーメンス・テッシュ=レーマー(Prof. Dr.、ドイツ老年学研究所長)

       大島伸一(国立長寿医療研究センター名誉総長)

      全体討議

12:40~ 昼食

 

◆第2部 「戦略-日独の政府が実施していること」 司会 栃本一三郎

13:40~ マティアス・フォン=シュヴァーネンフリューゲル

        (Dr.、ドイツ連邦家庭高齢者女性青少年省第3局長、少子高齢化・高齢者・社会福祉事業担当)

       定塚由美子(厚生労働省社会・援護局長)

       岩澤和子(厚生労働省医政局看護課長)

      全体討議

 

◆第3部 「実践-看護・介護の現場の視点からみた職業教育」 司会 藤井賢一郎、栃本一三郎

14:50~ アンドレアス・クレーガ(有限会社AHK介護士派遣チーム社長)

       東憲太郎(全国老人保健施設協会長 社会保障審議会介護保険部会委員)

       石本淳也(日本介護福祉士会長 社会保障審議会介護保険部会委員)

      全体討議

16:00~ ※第2部と第3部については、16:20まで時間延長あり。

 

◆第4部 「職業教育-教育機関および福祉機関の視点」 司会 栃本一三郎

16:20~ ウルリーケ・デーリング(NGO福音主義看護・健康管理専門職連盟会長、NGO独看護評議会理事、

        NGOドイツキリスト教看護婦連盟&看護・介護組織共同事業体会長)

       齋藤訓子(日本看護協会常任理事 社会保障審議会介護保険部会委員)

       諏訪徹(日本大学文理学部社会福祉学科教授)

      全体討議

 

17:30~ 総括および最終討論

16:55~ 閉会の辞

 

clover参加申込・お問い合わせ

1)お名前、2)ご所属/職名(学生の方は学校名)を記載のうえ、3)件名を「日独専門家会議の参加申込」として、次のアドレスまでお申込みください。 

事務担当 寺田誠 terada_mako@hotmail.com

最大で80名で締切りとさせていただきます。取材や傍聴希望の方もお申込みください。なお、当日参加も受付けます。